大人は受けてください☆4/18(日)ワークショップ「コントーション×理学療法士」

理学療法士のさとみん先生が当スタジオに来て、皆さんがどうやったらもっとよく曲がれるのか?練習を実際に見ながらアドバイスをくださいます!

さとみん先生、実は、当スタジオの指導者Eriの友人なんです。で、Eriはいつもアドバイスを受けているそうですよ。

20代後半からコントーションを始めたEri。幼少期に体操や新体操はおろか、運動の経験が無かったそうです。現在、仕事を行いながら、ほとんど毎日曲がる日々。柔軟性はどんどん上がっています。

柔軟性向上のために、毎日の練習は必要です。一方で、練習をただただ積み重ねるだけでは、ここまでの変化、成長はなかなかできないものです。

えっほかに何が必要なの?といいますと…

身体の専門家からの指摘。メンター。

例えばやどかりのポーズのとき、「もっと○○の筋肉を使って」「こういうエクササイズをしてから、やどかりになってみて」などアドバイスをくださるのだそうです。自分では思いもよらなかった身体の使い方を教えてもらって試してみたり、気づかなかった癖だったりを指摘してもらって矯正したり…を繰り返すのだそうです。

自分の身体って、自分では評価しにくいですからねぇ…。

身体の使い方となると、ますます自分自身ではよくわかっていないものです。(と思っておくくらいがちょうどよいと思います)

さとみん先生は理学療法士です。身体の使い方が理にかなっているのか、正しいのかどうか、また、リハビリ的な視点から考えてくださいます。つまり、私たち指導者とは異なる視点からアドバイスを受けることができるんです。

成長しない要因、できない要因というのは、ひとつではありません。

様々な要素が考えられます。

特に、

・左右差があるので、なんとかしたい…。

・なかなか上達しない…。練習方法が間違っているのか、身体の使い方が間違っているのか?

など、普段から疑問を抱えている方、もっと柔らかくなりたい!と望んでいる方は、本ワークショップを受けて、先生に色々と尋ねてみてくださいね。

なぜできないのか?わからないまま、放っておかないように。

良い曲がりのために、貪欲に学び続けましょう^0^

若干名、空きがあります。


■予約ページ

https://coubic.com/contortion/743911

さとみん先生からのメッセージ。

【日時】

2021年4月18日(日)18:30-20:30

【受講料】

◎会員(会員カードをお持ちの方) ¥8,000

※ワークショップのため、申し訳ございませんが月謝、ポイント利用ができません。

◎月謝生 上記金額より¥500 OFF!!

◎ビジター(会員カードをお持ちでない方) ¥9,000

【定員】 8名

【講師プロフィール】 山内 聡美(やまうち さとみ)

Insta @physioroom_sapporo

札幌生まれ、札幌育ちのトレーナー。約10年間、整形外科に勤務しながら、様々なスポーツの大会に帯同(高校バレー部、社会人ラグビー大会、国内外のスノーボード競技等 )して、見聞を深め、経験値を積む。
その経験を活かし、女性に特化した身体づくりやアスリートの健康維持・パフォーマンスアップのためのサポートを行う”フィジオルーム”を2020年よりスタート。

■フィジオルーム(北海道札幌市) https://physioroom.fun/

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。